【エンタメフリー】YouTubeをよく見る人におすすめな格安SIMデータフリー

前回、ドコモからBIGLOBEモバイルに乗り換えたことを書きましたが、その時に決め手になったサービスがあるとお話ししました。

そのサービスについて深堀していきたいと思います。

ギガを気にせずYouTubeを格安で見放題にする事ができる
目次

【エンタメフリー】YouTubeをよく見る人におすすめな格安SIMデータフリー

今までドコモで毎月約8,000円払っていたので「BIGLOBEモバイル」に乗り換えてからの毎月の出費が少なくなって助かってます。
各社を比較して僕が「BIGLOBEモバイル」を選んだのは、「エンタメフリー・オプション」というサービスがあったからということは書きましたが。具体的にどんなサービスなのかや、他社比較は軽くしか説明してなかったのでここで紹介したいと思います。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションとは

BIGLOBEモバイルの契約に「エンタメフリー・オプション」というサービスを追加するだけで、対象の動画や音楽のストリーミングサービスを、データ容量を気にしないで使うことができるサービスなんです。

ちなみに、僕の契約は

音声通話SIMタイプD(ドコモ回線)1,600円(税抜き)
エンタメフリー・オプション480円(税抜き)
合計2,080円(税抜き)

こんな感じです!
毎月約8,000円の出費がこんなに安くなったうえに、今まで見ていたYouTubeを見放題なんてうれしすぎます!ここまで読んできてソフトバンクにもYouTubeを見放題の「ギガモンスター」略してギガモンがあるじゃないかと言いたいんじゃないですか?

正直全く別のサービスです!

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションとソフトバンクのギガモンスター比較

まず料金が全く違います!料金面では比較になりませんね。ちなみに、ソフトバンクショップに行ってYouTubeを見放題にしたいんですと言ったらこのプランを契約してくれます。

基本プラン(音声)980円(税抜き)
データプラン50GB+6,500円(税抜き)
ギガモンスター⁺の合計7,480円(税抜き)

動画・ストリーミングなら220時間となりますが…。

1ヶ月を31日で計算すると毎日7時間も動画を見るってことになるんです!

僕が携帯ショップで働いていた数年間でも10GB以上使っていたお客様は全体の10%もいないです。
だからこそソフトバンクもこう言った強気なサービスを提供できるわけですね。

だったらギガモンは動画カウントフリーじゃなくても、ほぼ見放題って言ってもいいんじゃないでしょうか?

しかも毎月の料金も高いので、スマホの料金を節約しながらYouTubeや動画を楽しみたいという方には普通にキャリアの料金を払うことになってしまいます。

ちなみに、BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」とソフトバンクの「ギガモンスター」の料金を比較すると。

BIGLOBEモバイル+エンタメフリー・オプション2,080円(税抜き)
ソフトバンク ギガモンスター7,480円(税抜き)
毎月の差額5,400円(税抜き)

毎月のスマホ代が「5,400円(税抜き)」も違うのは大きいですよね。1年で「64,800円(税抜き)」も変わってしまいます。

エンタメフリーで無料で使えるコンテンツ

エンタメフリーを契約することでデータ量をカウントフリーで使えるサービスはこちらです。
動画 (動画視聴のみ)

YouTubeGoogleの動画配信サービス
AbemaTVサイバーエージェントのインターネットテレビ テレビのインターネット版
U-NEXTインターネットの動画レンタルサービス
YouTube KidsYouTubeの子供向け

音楽 (音楽再生のみ)

Google Play MusicGoogleの音楽聴き放題サービス
YouTube MusicYouTubeの音楽版 無料だと画面オフで音楽もストップ
Apple MusicAppleの定額音楽配信サービス
Spotify世界最大の定額音楽配信サービス 無料でも使える
AWAavexとサイバーエージェントが提供する音楽配信サービス
Amazon MusicAmazonの音楽配信サービス
LINE MUSICLINEの定額音楽聴き放題サービス
dヒッツドコモの定額音楽聴き放題サービス
RecMusicレコチョク提供の音楽配信サービス 旧レコチョクBest
楽天ミュージック楽天の定額音楽聴き放題サービス

ラジオ

radiko老舗のインターネットラジオサービス
らじる★らじるNHKのインターネットラジオ

電子書籍配信 (閲覧・ダウンロードのみ)

dマガジンドコモが提供する雑誌読み放題サービス
dブックドコモの電子書籍サービス
楽天マガジン楽天の雑誌読み放題サービス
楽天Kobo楽天の電子書籍サービス

その他のアプリ

Facebook MessengerFacebookのメッセージサービス

これだけのサービスがデータ使用量をノーカウントで楽しめるのは嬉しいですよね。
僕の場合は、YouTubeとSpotify、dマガジンをよく使うのでかなり重宝しています。

ただし、これらのサービスの機能すべてが完全にノーカウントになるわけではありません。注意点があるのでここだけは抑えておいてください。

エンタメフリーの注意点

エンタメフリーの注意点

これらの様にエンタメフリー・オプションは、ストリーミングでサービスを使った時のデータ量をカウントフリーにしているものなので、使い放題と勘違いしてダウンロードやアップロードをしない様に気をつけましょう。

まとめ

このエンタメフリー・オプションを使うことによって、かなりのサービスをデータ量を気にしないで使うことが出来ます。

さらに、毎月の固定費も大きく減らすことが出来るのでおすすめですね。
BIGLOBEモバイルは格安SIMの中でも独自性を出すために良いサービスを作ってくれましたね。この記事で紹介した内容は3つでした。

  1. BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションを使えば対象サービスをデータフリーで使える。
  2. BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションはソフトバンクのギガモンスターと比較して固定費が安いのがメリット。
  3. BIGLOBEモバイルのエンタメフリーで無料で使える対象コンテンツは多くさらに拡大中。

ご質問や取り上げてほしいテーマ、仕事の依頼は「問い合わせ」や「LINE@」からお願いします。

それでは、またよろしくお願いします。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

twenty − 9 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる