動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)がアップデートされて8から9にする時の注意点

今回のブログは動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)についてです。ダウンロードや使い方ではなく、いきなりアップデートをするときの注意点からです。ダウンロード方法や使い方は、後日更新するので楽しみにしていてください。この記事のポイントは3つです。

  1. 動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)とは
  2. 動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)をアップデートするときの注意点とは
  3. 動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)Ver.8 Ver.9の違い
目次

動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)がアップデートされて8から9にする時の注意点

実は、動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)を購入したのは1年近く前なんですけど、あんまり使ってなかったのでアップデートがあったことに気が付かなかったんです。それで軽い気持ちで、「とりあえずアップデートしとこう」と思いアプリケーションを開いてバージョンの確認をして、アップデートの項目を探したんですが。ないんです。アップデートの項目が。普通のアプリケーションなら、アップデートの項目がアプリケーション内にあるか、アップデートがあるときはポップアップ出てきて分かるようになっているじゃないですか。この動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)に関しては、それがないんです。うっかりもう一度購入するか、無料版をダウンロードして動画からFilmoraのロゴが消えないとか文句を言っているところでした。それでは、このソフトFilmora(フィモーラ)について紹介していきます。

SPRING CAMPAIGN SALE !!
4/12までの限定価格!!
カラフルな毎日を、美しい映像で。

動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)とは

Wondershareというソフトウェア会社が提供している動画編集ソフトで、他の動画編集ソフトと比べてコストパフォーマンスに優れているところが違いです。

メーカー ソフトウェア 価格
Wondershare Filmora(個人向け) 7,980円
Wondershare Filmora(商用向け) 14,900円
Apple Final Cut Pro X 34,800円
Adobe Adobe Premiere Pro 26,160円/年

価格だけの比較ですが、Filmora(フィモーラ)は商用向けでもMacのFinal Cut Pro Xの半額以下。AdobeのAdobe Premiere Proなんてサブスクリプション(年間契約)なので、毎年支払わないと使えなくなってしまうんです。確かに他社製品は値段が高い分だけに、高機能でいろいろなことができて細かい調整もできるようになっていますが。

  • 動画を本気で取り組みたい!
  • 仕事にしたい!
  • YouTuberになって稼ぎまくるんやー!

そんな人以外は宝の持ち腐れではないでしょうか?

SPRING CAMPAIGN SALE !!
4/12までの限定価格!!
DJI OSMO Actionで最高のジブンを撮ろう!

動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)をアップデートするときの注意点とは

前置きが長くなりましたが、アップデートの注意点についてです。僕がFilmora(フィモーラ)を購入した時のプランは

「ライフタイムプラン」でパソコン1台に対して永久ライセンスが適応され無料アップデートも保証されていました。おかしいと思いホームページをくまなく探して、やっと見つけました。

アップデート方法

まずは、Filmora(フィモーラ)のサイトへ行きます。そして画面下の「FAQ」をクリックして進むと

この画面になります。次に、「インストールについて」をクリックで下の画面になったら、今度は「Filmora9へのバージョンアップの方法は」をクリックすると

ダウンロードのリンクが現れます。

後はWindows用かMac用かを選んでクリックすると「Filmora9」のファイルがダウンロードされてきます。インストールした後もアンインストールしなければ「Filmora8」もパソコンの中に残るようです。

DJI OSMO MOBILE 3
スマートフォン用折りたたみ式ジンバル

動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)Ver.8 Ver.9の違い

違いといっても見た目の違いは、ボタンの位置の変更と追加があったくらいでほとんどありません。アップデートしてもすぐに対応できると思います。使ってみて一番変わったことを実感するのは

  • ビデオ・オーディオトラックが最大 100 トラック
  • スピードコントロール機能向上

この2つだと思いました。メーカーのサイトの「FAQ」でもインターフェースが変わったとしか書いてなかったんですが。いわゆる、ワイプといわれる情報番組やゲーム実況などで使われるピクチャーインピクチャーの操作方法が変わったことかなと思いました。今までの初級・中級者向けという印象は変わらずで、機能が少し向上したという印象ですね。

まとめ

今回は使い方を飛ばしてアップデート方法について紹介してきました。今回紹介した内容は3つ

  1. 動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)とは
  2. 動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)をアップデートするときの注意点とは
  3. 動画編集ソフトFilmora(フィモーラ)Ver.8 Ver.9の違い

以上です。近いうちに動画編集ソフトFilmora9を使いこんでロードバイクの動画を作りたいです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

five × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる