ドコモのギガホ増量キャンペーン2の変更点を元スタッフが紹介します

またドコモからキャンペーンの発表がありました。4月からの楽天参入と5Gスタートに向けて、各社からプランの内容変更やキャンペーンの発表が続いてますね。

吹き出し用アバターa
マル
え!またプラン変わるの?
吹き出し用アバターb
マッスー
キャンペーン内容の変更ですね

こんにちは!
マッスーです(@masvlog_tw

このブログはガジェット大好き。仕事もプライベートも「パソコン」「タブレット」「スマホ」に囲まれ、10年以上ケータイショップで働いた経験から通信業界のことやスマホやアプリのお得で便利な活用方法を紹介していきます。

ギガホ増量キャンペーン2の解説

▶︎記事の執筆者はケータイショップ勤務を10年以上経験し、その経験から通信業界やガジェット、営業や販売手法などを紹介しています。

ドコモのギガホ増量キャンペーン2の変更点を元スタッフが紹介します

今回の発表はプランの変更ではなく2020年1月1日から始まったキャンペーンの内容変更についてのものでした。正直ここまでプランの変更やキャンペーンの変更が頻繁に発表された事は、僕がケータイショップで働いていた時にはなかった頻度です。ショップスタッフの皆さん本当にお疲れ様です。
キャリアから課せられた営業目標もある上にこんなにキャンペーンを出されて案内するスタッフの皆さんも大変ですよね。
ここからは自分でネットからプラン変更をする人やドコモショップに行く前に情報を調べておきたい人に向けて僕が調べた注意点やポイントをまとめていきます。
その前にドコモのギガホ増量キャンペーンについてのおさらいはこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

ドコモのギガホ増量キャンペーンをわかりやすく紹介していきます。▶︎記事の執筆者はケータイショップ勤務を10年以上経験し、その経験から通信業界やガジェット、営業や販売手法などを紹介しています。ドコモギガホ増量キャン[…]

ドコモのギガホ増量キャンペーン2とは

ギガホ増量キャンペーン2
先日発表された2020年5月1日から始まるドコモのギガホ増量キャンペーン2は対象料金プランであるギガホを申し込んでいる個人・法人の回線で、ギガホの30GBの上限に加えて更に30GBのデータ量を使うことが出来るというキャンペーンです。
ここまで読んで今までのドコモのギガホ増量キャンペーンと同じじゃんと思ったと思いますが、対象の料金プランを若干変えてきています。

以前の記事でドコモが法改正に伴い2019年10月から料金プランを変更したという記事を書きました。
この変更で2年契約ありとなしで月額料金の価格差が170円(税抜き)になり解約金も9,500円(税抜き)から1,000円(税抜き)と安くなりました。
そして法改正前後の料金プランの判別のために法改正前のプランは「ギガホ」「ギガライト」。法改正後の料金プランは「ギガホ2」「ギガライト2」と表記されるようになりました。
今回のキャンペーン対象の料金プランは法改正後の料金プランの「ギガホ2」だけになります。

では、ドコモのギガホ増量キャンペーンで最大60GB使えていた法改正前の「ギガホ」の人たちはどうなるのでしょうか。

ドコモのギガホ増量キャンペーンは終了です

旧ギガホ増量キャンペーン終了
結論から先に言うと旧キャンペーンとなったギガホ増量キャンペーンは2020年4月30日で終了です。法改正前の「ギガホ」の人たちは2020年5月1日からは60GB使えなくなり、使えるデータ量は通常のギガホプランの30GBに戻ってしまい通信制限がかかります。それでもギガホの通信制限は1Mbpsなのでネット検索やYouTubeの視聴くらいなら問題なく出来ますが、サイトの表示速度は落ちるので今までの速さに慣れているとストレスを感じるかも知れませんね。

でも、そのことを知らないで2020年5月1日以降に30GB使い切ってしまい、速度制限がかかってしまい通信速度がかかって遅くなったとドコモショップやインフォメーションセンターに文句を言うのはやめましょう。そんな事は聞いてなかった、知らなかったと文句を言ったところで何の解決にもなりませんし待っている他のお客様に迷惑がかかるだけです。
そういう人たちがこのサイトにたどり着くことはないと思いますが、このサイトで今回のキャンペーン内容の変更を知った人たちに向けて注意点を案内していきます。

ギガホ2に変更した時の注意点


大抵の人たちは解約金も安くなりますしデータ量も60GB使える新しい「ギガホ2」に変更すると思いますが、ここにはちょっとした注意点があります。
それは他社に変更した時にかかる転出手数料が「ギガホ」「ギガライト」は2,000円(税抜き)なんですが「ギガホ2」「ギガライト2」は3,000円(税抜き)になることです。
ドコモをそのまま使い続ける人にとっては問題ありませんし、もともとギガホを使っているということはヘビーユーザーなのでそんなことは心配いらないんじゃないかと思いそうですよね。
ヘビーユーザーにはauの使い放題のプランは人気ですし、SNSの利用が多ければソフトバンクのプランも魅力的ですよね。
それにギガホプランを使っていた人なのでデータ使用量が多いことが想定されますが、なかには生活環境が変わり職場や自宅でWi-Fiが使えるようになってデータ使用量が減り固定費の見直しのためMVNOの格安SIMに変更する可能性も考えられます。プランをギガホ2に変更する前に通信環境や生活環境の見直しをすることをお勧めします。

まとめ

まとめ
ドコモのギガホ増量キャンペーンについて説明してきましたが、今年は楽天の新規参入と5Gの開始があるのでまた新しいプランやキャンペーンが出てきそうですね。また新しい情報が出たら調べてご紹介できるようにしていきます。
今回の記事で説明してきたのは3点です。

  1. ドコモのギガホ増量キャンペーン2について
  2. 旧ギガホ増量キャンペーンは終了してしまうこと
  3. ギガホ2に変更した時の注意点について

ご質問や取り上げてほしいテーマ、仕事の依頼は「問い合わせ」や「LINE@」からお願いします。

それでは、またよろしくお願いします。
マッスーでした(@masvlog_tw

最新情報をチェックしよう!