ドコモが5Gプラン発表 得なプランなのか 4Gプランとの比較

こんにちは!
マッスーです(@masvlog_tw

このブログはガジェット大好き。仕事もプライベートも「パソコン」「タブレット」「スマホ」に囲まれ、10年以上ケータイショップで働いた経験から通信業界のことやスマホやアプリのお得で便利な活用方法を紹介していきます。

ドコモから5Gの料金プランが発表されましたね。
まだ、一部のエリアでしか使えませんが3月から5G対応スマホも発売されていくのでおさえておきましょう。

吹き出し用アバターa
マル
5Gプランってなんなの?
お得なプランなの?
今のプランとの違いはなに?
吹き出し用アバターb
マッスー
安心してください僕がお答えします。

記事では
▶︎ドコモ5Gプランについて
▶︎お得なプランなのか
▶︎今のプランとの違い

この3点について書いていきます。

ドコモが5Gプラン発表 得なプランなのか 4Gプランとの比較

ドコモから2020年3月18日に5Gようの料金プランが発表されました。

さらに3月25日から5G対応スマホも順次発売されていくので期待が高まりますね。

今回の記事ではプランを中心に書いていきます。

ドコモが発表した5Gプランはギガホとギガライトの2種類


今回ドコモから新しく発表された5G用のプランは5Gギガホと5Gギガライトの2種類です。

2つのプラントも解約金のかかる定期契約(2年縛り)のないプランになっています。
これまでドコモは1年ごとに割引が増えていく「いちねん割」や、他社へ乗り換えができるようになってからは2年契約の「ファミ割MAX50&ひとりでも割50」を作ってきました。

こういった契約期間によって割引が増える割引サービスやプランによって、他社への乗り換え抑止を狙ったサービスを各社で出してきましたが、メインのプランに付属するようなデータプランや子供用のキッズプラン以外で解約金がかからないのは初めてではないでしょうか。

それでは2つのプランを詳しく説明していきます。

5Gギガホプランの特徴

このプランの特徴はざっくり言うと5Gのメリットを追加いた押したい人向けのプランです。

月額料金7,650円
使えるデータ量100GB
データ制限時の速度3Mbps
通話料金通話30秒あたり20円(ファミリー割引内無料)
SMS送信料金1回あたり3円~/国際SMSは1回あたり50円~(受信無料)

ここに通話が多い人向けに今までのプランと同じく「通話オプション」を付けられます。

かけ放題オプション1,700円(国内通話無料)
5分通話無料オプション700円(家族以外の通話が5分超えると30秒20円)

金額や内容は同じですね。

各種割引も同じようになっています。

dカードお支払割

dカードお支払割-170円割引
割引後の5Gギガホの料金7,480円

そして、dカードでドコモの月額料金を支払うことで基本使用料が割引かれるのも同じです。

dカードで毎月のドコモの料金を支払えば、今までのプランとの差額は+500円になります。

みんなドコモ割

1回線2回線3回線
割引額0円-500円-1,000円
割引後の料金7,650円7,150円6,650円

ファミリー割引内の音声回線数によって割引が増えていくサービスで、2回線で500円の割引が受けられ3回線以上で最大1,000円割引かれます。

ドコモ光セット割

割引額-1,000円
割引後の料金6,650円

5Gギガホ割&5Gギガホ音声割

まず5Gギガホ割ですが、この割引は5Gギガホを初めて申し込んだ回線の料金が、最大6ヶ月間1,000円割引かれるというものです。

そして5Gギガホ音声割は最大12ヶ月間700円の割引が受けられます。

なので、これらの割引がすべて対象になっている人は最大6ヶ月間は5Gギガホのプランを音声オプション無しなら、最安で4,480円で使えます。

5Gギガライトプランの特徴

月額料金<ステップ4>~7GB(6,150円)
<ステップ3>~5GB(5,150円)
<ステップ2>~3GB(4,150円)
<ステップ1>~1GB(3,150円)
使えるデータ量7GB
データ制限時の速度128Kbps
通話料金通話30秒あたり20円(ファミリー割引内無料)
SMS送信料金1回あたり3円~/国際SMSは1回あたり50円~(受信無料)

5Gギガライトプランの方は5Gのメリットを安く使うためのプランですね。

割引は5Gギガホと若干変わってきます。

dカードお支払割

dカードお支払割-170円割引
割引後の5Gギガライトの料金<ステップ4>~7GB(5,980円)
<ステップ3>~5GB(4,980円)
<ステップ2>~3GB(3,980円)
<ステップ1>~1GB(2,980円)

そして、dカードでドコモの月額料金を支払うことで基本使用料が割引かれるのも同じです。

dカードで毎月のドコモの料金を支払えば、今までのプランと同額で使えます。

みんなドコモ割

1回線2回線3回線
割引額0円-500円-1,000円
割引後の料金<ステップ4>~7GB(6,150円)<ステップ4>~7GB(5,650円)<ステップ4>~7GB(5,150円)
<ステップ3>~5GB(5,150円)<ステップ3>~5GB(4,650円)<ステップ3>~5GB(4,150円)
<ステップ2>~3GB(4,150円)<ステップ2>~3GB(3,650円)<ステップ2>~3GB(3,150円)
<ステップ1>~1GB(3,150円)<ステップ1>~1GB(2,650円)<ステップ1>~1GB(2,150円)

みんなドコモ割は5Gギガホと同じくファミリー割引内の音声回線数によって割引が増えていくサービスで、2回線で500円の割引が受けられ3回線以上で最大1,000円割引かれます。

ドコモ光セット割

割引額<ステップ2>-500円/<ステップ3><ステップ4>-1,000円
割引後の料金<ステップ4>~7GB(5,150円)
<ステップ3>~5GB(4,150円)
<ステップ2>~3GB(3,650円)
<ステップ1>~1GB(3,150円)

ドコモ光セット割は5Gギガホと違い使用したデータ量ごとのステップで割引が変わっていきます。

ドコモの5Gプラン ギガホはデータ量キャンペーン中 ギガライトはお値段据え置き


今回のドコモの5Gプランの違いはこうですね。

  1. 5Gギガホはデータを思う存分使える。
  2. 5Gギガライトは今までのプランと変わらない料金で5Gを使える。

5Gギガホはデータを思う存分使える

ギガホと同じく5Gギガホもデータ量のキャンペーンをやっています。
しかも通常でも100GB使えるデータ量がキャンペーン期間中は無制限で使えるようになっているんです。

さらに、割引が組み合わされば5Gデータ無制限を最安4,480円で最大6ヶ月間使えます。
5Gギガホの3,980円と比べて500円しか違わないので5Gギガホプランの方がコスパがいいですね。

5Gギガライトは今までのプランと変わらない料金で5Gを使える

対して5Gギガライトのメリットは料金の安さです。

確かにステップ4までデータ量を使ってしまうと5Gギガホとの料金差が少なくなってしましますが、生活環境にWi-Fiがあってあまりデータ量を使わない人にとっては5Gのスピードを安く体験できるので魅力的ですね。

いまは使えるエリアも限られているので、5Gプランでも十分に感じてしまいます。

今のドコモのプランとの違い ギガホに違いがあります

ギガホ5Gギガホ
料金/dカードお支払い割あり6,980円7,480円
料金/みんなドコモ割あり(3回線以上)※5,980円6,480円
料金/ドコモ光割あり※14,980円5,480円
使えるデータ量30GB100GB
キャンペーン期間中のデータ量60GB無制限

※dカードお支払い割あり

※1みんなドコモ割あり(3回線以上)

ギガライトには4Gプランと5Gプランの料金の差はdカードお支払い割がついて仕舞えばなくなってしまうのですが、ギガホには料金とキャンペーンの違いがあります。

プラン選びは
生活環境にWi-Fiが無くてデータ量がたりない人は5Gギガホ。
Wi-Fi以外でそんなにデータ量を使わなければ5Gギガライトで十分ですね。

まとめ


ドコモの新しい5Gプランをまとめてみました。

今回紹介した内容は3つ

  1. ドコモが発表した5Gプランはギガホとギガライトの2種類
    5Gギガホは最安4,480円から使え、Wi-Fi中心なら5Gギガライト
  2. ドコモの5Gプラン ギガホはデータ量キャンペーン中 ギガライトはお値段据え置き
    5Gでデータ量を存分に使いたければキャンペーン中無制限で使える5Gギガホがオススメ
  3. 今のドコモのプランとの違い ギガホに違いがあります
    ギガライトと5Gギガライトに違いは少ないが、ギガホと5Gギガホは使えるデータ量の違いが大きい

ざっくり言うとこんな感じですね。

これから出てくる5Gのスマホの値段は高いのでSIMフリーの5Gスマホを手に入れて、通信がどのくらい早いか試してみたいです。

ご質問や取り上げてほしいテーマ、仕事の依頼は「問い合わせ」や「LINE@」からお願いします。

それでは、またよろしくお願いします。
マッスーでした(@masvlog_tw

 

最新情報をチェックしよう!