ドコモ新料金プランに変更せずにシェアパック・docomo withのまま機種変更する方法

ドコモ新料金の予約受付開始もいよいよ今月5月22日からですね。

マル
もうすぐだな~。
マッスー
現行プランのまま使いたい人向けの記事です。

この記事のポイントは3つです。

  1. シェアパック・docomo withのままで機種変更でするのか?
  2. シェアパック・docomo withのままにしておく方法
  3. シェアパック・docomo withを継続するメリット

目次

ドコモ新料金プランに変更せずにシェアパック・docomo withのまま機種変更する方法


もう皆さんはドコモ新料金プランの診断シミュレーションをしてみましたか?その結果、もし現行プランの方が安かった場合は新料金プランには変更したくないですよね!前回ドコモで「タイプXiプラン」から「カケホーダイプラン」へのプラン改変があったの時は、カケホーダイプランへ変更しないと「月々サポート」や「端末購入サポート」が適応されませんでした。なので、新料金プランへの変更が機種変更の際に必要となりました。

シェアパック・docomo withのままで機種変更でするのか?

結論から言うとできます!
「docomo with」の条件はカケホーダイ・パケットパックの基本プランを契約していて対応端末へ機種変更をすることで、月額1,500円(税抜き)の割引が受けられます。機種変更をしても、「月々サポート」などの割引サービスに変更しなければ継続できるんです。ということは

>>ドコモオンラインショップ

シェアパック・docomo withのままにしておく方法

「docomo with」のままで機種変更をする方法とは。カケホーダイ・パケットパックの基本プランの契約のまま「ドコモ新料金プラン2019」へ変更しないことです。先ほど、機種変更の時に「月々サポート」などの割引サービスに変更しなければ継続できる。と書きましたが2017年に「docomo with」が登場した時からできる方法だったんですが。登場してから間もない割引サービスだったことと、機種変更のサイクルが平均2年前後ということも考えると、今までこの条件にたどり着く人はほとんどいなかったんだと思います。方法は簡単で現行のカケホーダイ・パケットパックを継続するだけ。それだけで「docomo with」の割引を受け続けることができるんです。

>>ドコモオンラインショップ

シェアパック・docomo withを継続するメリット

docomo withを継続するメリットとは。現行のカケホーダイ・パケットパックの契約をしていればドコモがルール変更しない限り、これからもずっと割引を受けられることです。特にシェアパックを複数人で組んでいて、データ量をあまり使っていない。尚且つ、シェアパックの子回線でWi-Fiの利用が多く、通話も家族通話のみならドコモが「docomo with」を宣伝していた時のように月額280円(税抜き)で利用できます。

  • ドコモ光を契約している
  • シェアパック内の人数が多い
  • シェアパック代表者がドコモの契約年数が長い
  • 機種変更から1~2年以上経っていて「月々サポート」「端末購入サポート」が終了している

もしケータイの契約が、この4つの条件のいくつかを満たしていそうなら、詳しく料金の診断をすることをおすすめです。

>>ドコモオンラインショップ

まとめ

  1. シェアパック・docomo withのままで機種変更でするのか?
  2. シェアパック・docomo withのままにしておく方法
  3. シェアパック・docomo withを継続するメリット

こちらをご紹介していきました。そして、特に最後に書いた4つの条件に自分の契約内容が明けはまるかを確認しておくことをおすすめします!

  • ドコモ光を契約している
  • シェアパック内の人数が多い
  • シェアパック代表者がドコモの契約年数が長い
  • 機種変更から1~2年以上経っていて「月々サポート」「端末購入サポート」が終了している

とくにそのなかでも!
機種変更から1~2年以上経っていて「月々サポート」「端末購入サポート」が終了している
この項目だけでも当てはまっていた。という方は、もう一度料金の診断をして「docomo with」へ機種変更して割引を受けることをおすすめします。

ご質問や取り上げてほしいテーマ、仕事の依頼は「問い合わせ」や「LINE@」からお願いします。

それでは、またよろしくお願いします。

2019年10月1日にドコモが新料金プランをリニューアルしました。

この業界はホントーに変化が激しいですね。

[sitecard subtitle=関連記事「ドコモ新料金プランリニューアル」 url=https://masvlog.com/docomo-plan2]

シェアパックよりも安くしたい場合は格安SIMに乗り換えるのもひとつの方法です。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://masvlog.com/docomo-biglobe-sim/]

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://masvlog.com/youtube-biglobe-sim/]

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

5 × two =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる