ドコモからBIGLOBEモバイルに乗り換えて生活が変わりました

今日は10年近く使っていたドコモからMVNOのBIGLOBEモバイルに乗り換えたときの話をします。
なぜ乗り換えようとしたかというと。いちばんの理由はMVNOの通信速度がどのくらいなのかということと、料金を安くしたいという点でした。

詳しくお話ししていきますね。

ドコモからBIGLOBEモバイルに乗り換えて生活が変わりました

仕事で携帯の通話とデータ回線を複数持っていたんですが。10年近く働いて成果を上げても給料が増えない会社に、なんで自腹を切って貢献しなければいけないんだろう?

ふと疑問を持ってしまったんです。

ドコモを10年近く使ってきたけど、最近話題のMVNOってどうなんだろうな〜。

寝かせていた回線(業界用語で新規キャンペーンや社内キャンペーンで端末を安く手に入れ解約金のかからない更新月まで持つこと。または、目標件数に届かなかった時に自分で契約したもの。)を更新月でどんどん解約して整理していたんですが。

メインで使っていた番号をどうするか考えました。僕のよく使うサービスは、「YouTube」「Amazonプライムビデオ」「dTV」「dアニメストア」「LINE」「Twitter」「ネット閲覧」が多いんですけど。
自宅も職場もWi-Fiがつながっていて一ヶ月に使うデータ量は約2〜3GBでした。

当時の僕がドコモで契約していたプランは「カケホーダイ(2,700円)」「データMパック(5,000円)」2,900円から使える「ベーシックパック」に変更することも検討したんですが。今の利用環境では月額料金が1,000円しか変わらず料金を安くするには効果が薄いので変更は見送りました。

そして、ドコモの定額タイプのデータプランには余ったデータ量を繰越しできるんですが、実はとんでもないデメリットがあるんです!

普通に考えて余ったデータ量を繰り越したら、繰り越した分から使っていくと思うじゃないですか?
ドコモの繰越は当月のデータ量を使い切ってから繰り越した前月のデータ分を使うような意味不明な仕組みになっているんです!

そして、通話はプライベートで電話回線を使った通話はほとんど無くSNSを使ってます。

基本料金が大幅に安くなれば多少仕事で通話料金が出ても問題ないかなと思いつつ、乗り換え先をどこの会社にするかかなり迷いました。

>>家族でおトク【BIGLOBEモバイル】

ドコモからの乗り換え先にMVNOのBIGLOBEモバイルを選んだ理由

乗り換え先にBIGLOBEモバイルを選んだ最大の理由は「エンタメフリー・オプション」があるからです。

エンタメフリー・オプション?
BIGLOBEモバイルにしようと思った決め手でした!

エンタメフリー・オプションとは、月額480円でデータ通信量の制限の対象にならずに特定サービスの動画や音楽が使い放題のサービスで、対象サービスはどんどん増えています。

家族でおトク【BIGLOBEモバイル】

BIGLOBEモバイルで選んだプラン

ドコモで買ったiPhone6SをSIMフリーにしていたので、ドコモ回線でなくてもよかったんですが。
これから先もドコモの端末を買う可能性があったことと、数年間利用していて電波がつながらないという経験は田舎の大きな研修施設の会議室と、神田の駅近くの地下にある飲食店の一番奥のカウンターくらいだったのでドコモ回線を選びました。

BIGLOBEEモバイルのプラン一覧

プラン音声通話SIMデータSIM
音声通話+データ通信+SMSデータ通信+SMSデータ通信のみ
(ドコモ回線のみ)
1GB1,400円
3GB1,600円1,020円900円
6GB2,150円1,570円1,450円
12GB3,400円2,820円2,700円
20GB5,200円4,620円4,500円
30GB7,450円6,870円6,750円

音声通話で使えるプランのデータ量は6種類から選べますが、僕の普段の利用状況だと2〜3GBだったので「3GB」のプランを選びました。

ドコモからBIGLOBEモバイルに乗り換えてどれくらい安くなったのか

ドコモを使っていた時と比べてどれくらい安くなったかと言うと。
ドコモ
「カケホーダイ(2,700円)」「SPモード(300円)」+「データMパック(5,000円)」=8,000円
BIGLOBEモバイル
「音声通話 3GB(1,600円)」+「エンタメフリー・オプション(480円)」=2,080円
月額で「5,920円」安くなっているので年間で言うと「71,040円」も安くなったことになります。

BIGLOBEモバイルではドコモの「カケホーダイ」のような通話サービスを追加していないんですけど、ドコモで通話定額サービスを付けなかった場合でも。「タイプシンプル(980円)」+「SPモード(300円)」+「データMパック(5,000円)」=6,280円BIGLOBEモバイルの月額と比較すると月額「4,200円」年間の差額は「50,400円」。
会社員をしていて毎月の給料を4,200円も上げるのは大変ですけどキャリアを乗り換えるだけで簡単にできてしまいます。

>>家族でおトク【BIGLOBEモバイル】

BIGLOBEモバイルのデメリット

ドコモからBIGLOBEモバイルに乗り換えて感じたデメリットは3つありました。

  1. 電話使い放題のプランはない。
  2. キャリアメールが無くなる。
  3. 時間帯によって通信が遅い。

「電話使い放題のプランがない」ということは分かっていましたし、会社への連絡くらいしか電話をかけることがなかったのでこのデメリットは問題ありませんでした。
最近は飲食店も病院もネット予約ができるので困ることはなかったし、友達との通話はSNSの通話機能を使うので問題無しですね。

「@docomo.ne.jp」のキャリアメールが使えなくなることも、メールを使う機会がほとんどなくなっていたので大丈夫でした。
後になってから、ガラケーを使っている学生時代の友人とはメールをしていたことを思い出しましたが、連絡を取る機会が少ないのでよしとしました。

たま〜に困るのが時間帯によって通信が遅くなることですね。時間は12時ごろと19時ごろなんですが、場所によってはネット閲覧をするときも通信の遅さを実感することがります。
仕事中はスマホをロッカーに締まっていますし、休憩時間が不規則なので通信が遅くなる時間帯に当たっても職場にはWi-Fiがあるので困ることはありませんでした。
ちょっと困ったのは、早番で定時に上がれて19時くらいに職場を離れて遊びに行くときは、もう少し何とかならないかなと思いました。
>>家族でおトク【BIGLOBEモバイル】

まとめ

生活コストの見直しのためにドコモからBIGLOBEモバイルに乗り換えて生活が変わったことをまとめました。実際にBIGLOBEモバイルに乗り換えてみて困ることはほとんど無く「エンタメフリー・オプション」でデータ量を気にせず動画や音楽を楽しめるので僕に取ってはメリットの方が大きかったです。

関連記事

前回、ドコモからBIGLOBEモバイルに乗り換えたことを書きましたが、その時に決め手になったサービスがあるとお話ししました。そのサービスについて深堀していきたいと思います。ギガを気にせずYouTubeを格安で見放題にする事[…]

最新情報をチェックしよう!