ドコモのdカードを使っていたので携帯の解約金を払わなくて済みました

今回取り上げるのは以前新規の限定特価で買って、スマホ本体だけを使っていて契約は1番安い料金プランにして使っていなかったスマホの契約を解約した時の話しです。その時にある方法を使って解約金がかからなかったという話しをしていきたいと思います。

2年縛りで解約金かかるんじゃないの?

 

2019年10月の法改正で以前と少し変わったんです。

 

解約金がかからないならその方がいいな~

 

ですよね~。これからお話していきますね!
プランを「ギガホ2」か「ギガライト2」にして毎月のドコモの料金をdカードで支払う設定をする。

これだけです。

それでは解説していきます。

目次

ドコモのdカードを使っていたので携帯の解約金を払わなくて済みました

携帯を解約するときは更新月以外だと約1万円の解約金がかかるという2年縛りが有名ですよね。タイミング間違えると損した気持ちになるし更新時期を過ぎてしまうと、また何ヶ月も次の更新月を待たないといけなくて、次の更新月まで毎月余計なお金を払わなければいけないと思って、余計に損した気持ちになってしまいますよね。

なぜ更新月でなくても解約金を払わなくてよかったか

2019年10月のドコモの料金プランの変更で、毎月のドコモの料金をdカードを使って支払う設定をしていると解約金のかからないプランを選ぶことができるようになったんです。選ぶプランは2019年10月から始まった「ギガホ2」か「ギガライト2」を選ぶだけです。今ドコモを契約してスマホを使おうとすると、この二つのプランから選択することになるので、新規契約をする人は問題ないでしょう。2019年6月以前の「カケホーダイ」「カケホーダイライト」「タイプシンプル」や、2019年6月以降に「ギガホ」「ギガライト」に変更した人は新しい「ギガホ2」か「ギガライト2」に変更する必要があります。

毎月のドコモの料金をdカードで設定する方法

ドコモの料金をdカードで払えるようにするためには2つの方法があります。

  1. ドコモショップへ行く
  2. マイドコモからオンライン手続きをする

それではこの2つの方法のやり方を順番に説明していきます。

ドコモショップへ行く

最寄りのドコモショップへ行き手続きをしてもらいましょう。ただちょっと待ってください!ドコモショップは大体いつも混んでませんか?ドコモショップは今予約制を取り入れている店舗が多いです。予約しないで行くとかなり混み合うことが予想される上に、予約している人を優先しますから自分の番がくるのがかなり遅くなってしまいます。昼間行ったのに手続きの順番が来る頃には暗くなってたりします。普通に行っちゃダメです。来店予約をしてから行きましょう。ほとんどの人は1週間から10日前に予約をしていることが多いようなので、自分の予定がわかったら早めに予約を取っておきましょう。いくら来店予約をしてもショップに行くまでの時間と手間や手続き時間、さらにドコモショップは販売店で営業成績のためにいろいろなサービスの案内をされて煩わしいと思う人はオンラインで手続きをしましょう。

マイドコモからオンライン手続きをする

僕としてはオンラインがおすすめです。店舗へ行くための時間も必要ないですし、来店予約を取るのと同じくらいの時間で手続きが終わります。やり方は簡単です。
貼っておいたリンクから「My docomo(マイドコモ)」に進んでいきます。

「契約内容・手続き」を選んで「ネットワーク暗証番号」かWi-Fiやパソコンからは「dアカウントのID(アイディー)&PW(パスワード)」を入力します。

「支払方法の変更」を選んだらあとは画面の指示に従って進んで行くだけです。簡単ですよね。

解約金なしで安いプランを契約するためにdカードの申し込み方法

これも先ほど説明したようにドコモショップへ行って申し込む方法と、ネットからの申し込みの2つ方法がありますが、先ほど説明したようにドコモショップへ行くよりはネットから申し込む方法をお勧めします。簡単ですし必要のないサービスを案内され契約してしまうと損してしまうからです。

まとめ

  1. 2年契約なしの「ギガホ2」「ギガライト2」プランに変更する。
  2. dカードを契約して毎月のドコモの携帯料金の支払いに設定する。

ポイントはこの2つです。

簡単で特にお金もかからないのに、スマホの契約や選択肢に自由度が増えるのでやらなきゃ損だと思います。

今回はプライベートで実際にあったことをネタに記事を書いてみました。

新料金プランへの変更とdカードを契約して毎月の料金の支払い設定をしておくこと。これはドコモを契約していても、まだこのことを知らない人は今後の選択肢を増やすためにも検討しとおくほうがいいですね。これだけ格安SIMの会社も増えたし携帯を使わなくなった時に解約金をかけたくないですもんね。

今日の記事は以上です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

eighteen + sixteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる