ブログの更新を1ヶ月間できていなかった理由とその改善方法

タイトルの通りブログを1ヶ月間更新できていませんでした。その理由と改善方法を書いていきます。ほっんとに!この1ヶ月間いろんなことがあったんですよ。ブログを更新できていなかった理由の中でも大きかったのは3つありまして。ほんとはもっといろいろあったんですが、悪いことって次々に起きるもので。ざっくり言うと悪いことが続いたことで、ほとほと嫌になり飲んだくれるというダメ人間ぶりを爆発させてしまい。プライベートで悪いことがあったから仕事帰りに飲む。仕事で嫌なことがあったので仕事帰りに飲む。仕事でいいことがあったので仕事帰りに飲む。そんな日々を過ごしていました。ちょっとここまで書いてきてこのブログにたどり着いた人が、なんだただのグチかよ。と思われてしまいそうなので、【悪いことが起きたときの立ち直り方】という部分にフォーカスして書いていきます。

ブログの更新を1ヶ月間できていなかった理由とその改善方法

3日坊主になる理由と被ることが多いんですが。更新できない期間が1日2日と更新されていくと、最初のうちは「今日はいいや明日やろう」と思っていたのが。「今日も更新できなかった、また今度でいいや」になってしまっていたんです。もう、ほんとになんやねん。このサイトを始めたときのモティベーションはどこに行ったんや。そしてまた、非更新日を更新していくという負のループを繰り返しているうちに1か月が過ぎてしまいました。

ブログを更新できていなかった理由その1

これは1番目に挙げておきたい理由なんですが。今でも続いていてかなり後を引きそうなことで、今も通院しているんです。そうケガしたんです。

肩がめっちゃ痛い

そうなんです。肩が痛いんです。それもただ痛いんじゃなくめっちゃ痛いんです。2週間くらい様子見ていたんですが、どうにも痛みが引かず。さらに、痛みがどんどん増していくように感じたので病院に行きました。因みにですが。なぜ僕がすぐに病院に行かずに様子を見すことにしたかというと。ジムで痛めたか、自宅でブログを書いていた時に眠気覚ましにバーピーをして痛めたんだろう。そのうち治るだろうと思っていたからです。でも全然治らないんです。今までにもトレーニングで肩を痛めたことは何度もありましたが、2週間も痛みが引かないなんてことはなかったんです。

腱板損傷

2週間たってどうしたもんかと思った僕は、知り合いの看護師さんにLINEで相談しました。〇曜日にはスポーツドクターもやっている先生がいるからその日に来て診てもらった方がいいとアドバイスされたので、たまたまその日が休みだったので行ってみました。

そっかー肩が痛かったからブログの更新ができなかったんだー
いいえ違います!

最初のうちは、Twitterでつぶやいたりしてネタにしていたんですが。リアルの方で僕が肩を痛そうにしていたり、違和感があるのとある程度動かしたりストレッチしていると。「やーついにマッスーさん40肩ですかー」「年ですねー」なんてことを言われるんですよ。こう言われるたびに、この症状はと説明するのがほんとにめんどくさくて。
「そんなん別にいいじゃん」と思ったあなた。あま過ぎる。テイクアウトしたタピオカに、店員さんが間違えて店中の砂糖を入れてしまったくらい甘い。この会話仕事中に資料作っている時でもお構いなしにされるんです。僕の職場は変わってて。PCに向かって仕事をしていると「何してるんですか?」上司Aから頼まれたExcelファイルを作っているときに上司Bが「何作ってるんですか?」等々、集中力を切らす謎の言動をとる人が多いんです。さらに、この言動は何か目的があってやっているわけではなく目の前の事象に反応しているだけ。いうなれば、食虫植物が獲物の昆虫が触れたことに反応して動いているのと同じ。植物ではなく動物で例えると。猫じゃらしに飛びつく猫と同じなんです。機械で例えると【ペッパー君】ではなく昔の自動販売機なんです。このようにして、目の前の事象に反応してしゃべっているだけなので、当人の記憶には残らず数日おきにこの会話が繰り返されるのです。ある程度スルーしておけばよかったんですが、その当時の僕にはそのスルー術も想像以上に続く肩の痛みで余裕もなくなっており。自動販売機の反応に対して、自動販売機のように説明を繰り返していました。そしてストレスを抱え仕事帰りに飲む。お金のないときは家に帰ってYouTube見ながら飲む。の繰り返しでした。

腱板損傷のその後

この症状に対しては基本的に手術などは行わず、保存療法というリハビリを中心として改善していく方法をとる方です。ドクターからは40肩や50肩は動かしていないことと加齢によって起きる症状で、僕の症状は違うそうなんです。ただし、これにも注意点があって。腱板損傷という症状も痛みが続くことによって、動かさないでいると肩関節が固まってしまい可動域が狭まって今うそうなんです。肩関節が固まってしまうので、リハビリを続けてくださいとのドクターからのアドバイスを守り、ただいまリハ日にの真っ最中です。

スルーのしかた

後は、負のループの繰り返しの中、YouTubeのDaiGoさんの動画で自己改善の方法をいろいろと参考にさせてもらったのが大きいですね。僕は1年以上前からニコニコのDaiGoさんのチャンネルの会員になっていて。ニコニコのDaiGoさんのチャンネル会員になっていると観ることができるこの動画のフルバージョンも観ていたんですが修行が足りませんでした。体調を崩したことによってメンタルも弱ってしまっていました。ここまで書いてきて予想以上に長くなりそうなので、今日は一旦ここまでにして後日追記していきます。他にもいろいろあったんですよ。ロードバイクで自爆したりとか、愛車のロードスターを駐車場で当て逃げされたとか。というわけで、今日はここまでです。

最新情報をチェックしよう!