Android不具合情報 LINEなどが使えなくなる 3月23日早朝から発生に修正版アップデートが夕方配信

Android端末でLINEやGoogle検索ができない事象が発生

私が10年以上携帯ショップで働いていたこともあり、複数の友人や知人からも問い合わせがありました。

マッスー
マッスー
LINEやGoogleのアプリが使えなくなったという内容でした。

詳しく聞いているとAndroidスマホの大半の機能が使えないとのことで…

調べていくと原因はGoogleのシステム系のアプリが起因してのトラブルのようです。

AndroidシステムWebViewが原因で不具合が出た

3月23日の早朝にAndroid端末用のアプリ「AndroidシステムWebView」「Chrome」のアップデートがあり、その中に不具合があり他のアプリでも正常動作しなかったようです。

不具合の解消方法

Googleから「AndroidシステムWebView」修正版アップデートの配信を待つのが1番ですが、すぐに使えるようにするためには不具合のデハバージョンのアンインストールで回避することも可能です。

しかし、この場合は不具合の発生したバージョンに含まれるセキュリティーも本体から消してしまうことになるのでセキュリティーリスクはあります。

Googleから夕方ごろにAndroidシステムWebViewの修正版配信のツイートがありました。

AndroidシステムWebViewとはなんなのか

AndroidシステムWebViewとはAndroid端末がアプリを動かす時、画面からは見えない後ろ側で動いているもので、使っている人は意識しないものになっています。

ポイント
画面から見える部分を「フォアグランド」。画面に表示せれていない部分を「バックグラウンド」と言います。スマホにはこのようなアプリが何種類かあります。

今回の件以外でも、過去に何度か同じようにアプリが強制終了するなどの不具合が「 Android system」というアプリが原因で起きたことがありました。

今回のようにアプリの自動更新設定によって気が付かないうちに不具合のあるバージョンにアップデートしてしまったということもあれば

逆にアップデートされていなかったことが原因で不具合が出ることもありました。

【私たちは日常的に使っているスマホのことを知らなすぎる】
そう思って誰かのせいにするのではなく、もう少しだけでもリテラシーを高めることができれば、自分の人生が変わっていくと思っていただければ幸いです。

最新情報をチェックしよう!