AirPodsProが売り切れで入荷未定ですが購入方法はあります

この記事で紹介すること
▶︎AirPods Proとは
▶︎AirPods Proの在庫状況
▶︎AirPods Proの入手方法

この3点を紹介しています。

記事の内容

▶︎記事の執筆者はケータイショップ勤務を10年以上経験し、その経験から通信業界やガジェット、営業や販売手法などを紹介しています。

目次

AirPodsProが売り切れで入荷未定ですが方法はあります

今までAirPodsはAppleさんには申し訳ないんですけど、まったく購入予定には無かったんです。デザインの事はこれから書いていきますが。ワイヤレスイヤホンは有線のイヤホンと比べると、ワイヤレスになっている分データの損失が起こって音質も劣化しますし、その事を考えると商品価格が高過ぎると考えていたからです。ただのワイヤレスイヤホンに10,000円以上は払えないと言うのが僕の価値観でした。

AirPods Proとは


Appleが2019年10月30日に発売したAirPodsシリーズの3世代目になります。今までのAirPodsとの大きな変更点は「ノイズキャンセリング機能の追加」「外観の変更」「カナル型の採用」です。これまで僕はAirPodsシリーズの購入を見送ってきました。何故なら、AirPodsが発売されたときの最初のデザインイメージが好みではなかった事と、イヤホンの形が耳に合わなくて付けた感じがフワフワしていたからです。「何で耳から綿棒垂れ下げてるの!」あの長い棒状の部分って必要なんだろうか?という印象でした。「世間では耳からうどん」とも言われてましたね。それに僕はジムに行ったりウォーキングをするのですが、カナル型で耳に合わせてパーツの変更が出来ないためサイズが合わないと落ちてしまいそうで。そこが改善されない限り購入は見送ろうと考えていました。しかし、街を歩いていたり電車に乗っていると会社員も学生も外国人も耳からうどんを下げながら歩いているので、同僚や友人に何故ここまで使用者が多いのか書いてみました。見たところApple Watchは使ってないようだし、そんなにAirPodsはいいのか?安いとは言っても耳の型に合わなくて落として無くしてしまった友人は、片耳分を10,000円近く払って購入していました。僕にとってもデザイン微妙だし、カナル型じゃないし購入候補にはならなかったのですが。通勤中のオーディオブックの視聴や英語の勉強のためにイヤホン自体は欲しかったので、僕が気になる「外観」「装着感」この2点が改善されるまで別のイヤホンを探すことにしました。

AirPodsの代わりに購入した物

この時点で代わりのイヤホンとして候補にした物の条件は2つ。

▶︎カナル型で耳の形にフィットする事。
▶︎ワイヤレス

この2点でした。

ちょうどAmazonのタイムセールをやっていたので買ってみました。
Amazonで買ったイヤホンa

Amazonで買ったイヤホンb


充電も長持ちするうえに英語の勉強やオーディオブックの視聴をするくらいには全く問題ありませんでした。ただし、大きな弱点があって純正じゃないのでしょうがないのですが、仕事中にロッカーに入れているうちに勝手に接続されてイヤホンとiPhoneの両方の充電がなくなってしまい、帰りの電車で焦ってしまったことが何回もありました。自宅に帰ってもiPhoneからYouTubeの音楽を流そうとしても音が出ないので、どうしたんだろうと思ったら鞄の中のイヤホンと接続されていたことなんかもありました。AirPods Proへの購入欲が高まっていったのはこの純正でないが故の相性の悪さが大きかったです。


AirPods Proの在庫状況


ほんとに何処に問い合わせをしても「近隣の系列店含め在庫はございません。」「現在入荷未定でございます。」とばかり言われていました。
おそらくここまで電話で問い合わせをしたのは人生初ですし、日本でもAirPods Proのために電話をしまくったのは僕くらいなんじゃないでしょうか。僕がAirPods Proの問い合わせをしたお店のリストです。

ヨドバシカメラ

自宅から一番近いしなんでも揃ってるので自転車で向かったところ…。
店員さん「申し訳ございません。当店AirPods Proは入荷待ちになってます。」
マッスー「他のヨドバシカメラの店舗から取り寄せできますか?」
店員さん「現在、全店同じ状況でございます。」
マッスー「予約したらどのくらいで入ってきますか?」
店員さん「現在、たくさんのお客様にご予約いただいていて順番待ちなんです。」
マッスー「目安でもいいんですけど…どのくらいで入荷しそうですか。」
店員さん「申し訳ございません。入荷時期は分からないので皆様には入荷時期は未定とご案内しております。」

ヨドバシカメラの店員さんいつも忙しいなか丁寧に対応してくれてありがとうございます。

この時点で、これはただ事ではない。という雰囲気は察知していました。

ドコモショップ

自宅へ帰る途中にドコモショップがあるのでiPhoneを扱っているし、AirPods Proもあるかも知れないと思い。
寄ってみました。
マッスー「AirPods Pro在庫ありますか?」
店員さん「ただいま確認して参ります。」
インカムで問い合わせ中。
店員さん「申し訳ございません。当店、現在AirPods Proは在庫がない状態でしてご予約いただいて入荷次第ご連絡をするといった状態です。」
マッスー「…。(これはヤバイかも)」
店員さん「いかがいたしますか?」
マッスー「他のショップを確認してみます。」

混んでいたので自宅に帰ることにしました。

ここからは自宅に帰ってからおこなった電話での問い合わせ状況です。

ソフトバンクショップ

ドコモショップと同じ理由でソフトバンクはiPhoneを日本で一番初めに取り扱ったわけだしないわけないよな〜。
店員さん「お電話ありがとうございます。ソフトバンクショップ〇〇店でございます。」
マッスー「AirPods Proを購入したいんですが在庫はありますか?」
店員さん「大変申し訳ございません。ぜんざい入荷未定でございます。」

auショップ

ソフトバンクショップと同じだったので省略。
あっ!ドコモショップ、ソフトバンクショップ、auショップは各キャリアの5店舗以上のショップに電話しています。
結構、大変でした。

ヤマダ電機

マッスー「AirPods Proを購入したいんですが在庫はありますか?」
店員さんA「ただいま担当へお繋ぎいたします。」
店員さんB「お待たせいたしました。」
マッスー「…。」(この電話の間を察して欲しい)
マッスー「AirPods Proの在庫あります?」
店員さんB「申し訳ございません。只今、入荷待ちでしてご予約いただいたお客様から入荷次第ご連絡をしています。ご予約なさいますか?」
マッスー「いえ、ちょっと考えてみます。」

ビックカメラ

途中まで一緒。
店員さん「ご予約なさいますか?」
マッスー「予約してからどのくらいで入荷しますか?」
店員さん「入荷未定なので1ヶ月以上はみていただいてます。」
マッスー「…。」

この時点で1ヶ月以上はかかると分かってきたので、同時に調べていたネットの方にシフトしました。

Apple Store

ドコモショップを後にして自宅へ帰った後に1番初めに調べたのがApple Storeでした。
1ヶ月待ちになってますね…。そりゃ本家のApple Storeでこの状況なんですから何処にもないのも納得ですよね。そうなってくると何処のネットショップでも変わらない可能性がありますが。そこはマッスー諦めません。世界最大のネットショップを調べてみました。

Amazon

在庫あるー!さすがAmazonやー!最近ブログにハマって引きこもりレベルが確実に上がっていた僕は、昼間からずっと出歩いてたり電話したりで疲れてしまい、休憩と食事のために近所のスーパーでお弁当を買って帰宅。チキンカツカレー弁当を完食する時間を含めて約25分。Amazonのサイトを改めて開き注文をしようとしたところ…。

AmazoでAirPodsProを買おうとした

チキンカツカレー食べてる間になくなってました。なんだかApple製品が出るたびお祭り騒ぎだし、街を歩いていても耳からうどん(AirPodsであってAirPods Proではない)をぶら下げている人たちばかりなので。こんな状況も1ヶ月もすれば落ち着くだろうと放置していました。

AirPods Proの入手方法


これだけ探してどこに行ってもなかったという悲しい状況でしたが。それでもすぐに欲しい。諦められないという方には、正規販売店ではありませんがこんな方法もあります。

ヤフオクで落札する

ヤフオクでAirPods Proを検索すると新品や新品同様の美品で出品されている物がかなりあるので、正規販売店で購入するよりは5,000円前後高いですが、予約して1ヶ月近く待つよりは早く手に入ります。

メルカリで購入

メルカリも同じですね。金額はヤフオクよりも若干高い場合もあるようですが、ほとんどの出品者が送料込みの出品者負担で金額を出しているので相場はそれ程は変わらないようです。予約して待つ時間とその分の価格と相談していけばいいと思いますが、僕は今すぐ必要なわけでもAirPods Proがどうしても欲しいんやー!と言うわけでもないので。ドコモショップで予約しました。入荷連絡が楽しみです。

まとめ


発売から2ヶ月以上が経った今現在でも、状況は変わらないので当分は正規店での購入は1ヶ月前後は待つことになりそうですね。僕はドコモショップで予約しましたが、早く実際に使ってみたいです。かなりの周回遅れですけど、手に入れたら紹介しますね。

  1. 見出し1まとめ AirPods Proがどんな商品か
  2. 見出し2まとめ AirPods Proの現在の在庫状況を調べてみた結果
  3. 見出し3まとめ AirPods Proの入手方法は正規ルートでなければ数日で入手可能

今回の記事はAirPods Proがどこに行っても品切れで、入手困難な状況である事と、そのなかでの入手ルートについて紹介していきました。

それでは、またよろしくお願いします。マッスーでした

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

2 × one =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる